板場便り

板場便り vol.37 〈 2016年12月15日 〉


寒さの厳しい12月も早くも半ばに差し掛かってまいりました。
そろそろクリスマスの準備や新年に向けての準備を始める頃合いでございますね。
まずはご報告させていただきます。
お陰様で、おばなの特製おせちは完売いたしました!本当にありがとうございます。

さて、今回は前回に引き続き、おせちに入るお料理の紹介です。柚子の皮で作る編笠柚子で御座います。
昔の日本で使われていた編笠(わらなどで編んだ頭に被る笠)のような形なのが
名前の由来といわれているそうです。

1使っているのは高知県産の柚子です。

 

2まず、皮を細かいおろし金ですりおろします。
傷をつけて、味が入りやすいようにしています。

 

3横に半分に切り、中の果肉をくりぬきます。

 

4一晩、お米のとぎ汁で漬け込みます。

 

~翌日~5今度は水にさらします。

 

7浮き出た繊維や、筋を掃除します。
一つ一つ、丁寧に取り除いてゆきます。

 

8綺麗にしたものを並べて、強火で10分蒸します。
水分を飛ばして、その分シロップをしみこみやすくするためです。

 

9水、砂糖、ほんの少しの濃口醤油で作ったシロップに入れ、
煮詰めます。

 

10

~出来上がり~

 

おせちの詰め込みは30日。スタッフ総出の作業です。
夜通しかけて作りあげた出来立てを、12月31日に皆様へお渡しさせて頂きます。

今年も残り2週間強。皆様、お忙しくされていることと存じます。
そんな皆様を少しでも笑顔にするために丹精込めてお作りしたおせちをお渡しいたしますので、
どうか楽しみにおまちくださいませ。

板場便り vol.36 〈 2016年10月18日 〉


すがすがしい秋晴れの元、運動会の歓声が聞こえる季節となり、 青果店の店頭にも風味豊かな山の幸が並ぶようになりました。 この時期になるとおばなではおせちの仕込みの季節です。 今月の板場便りはおせちの一品、いくらの醤油漬けの
… 続きを読む

板場便り vol.35 〈 2016年9月2日 〉


暑い日が続くと思っていたら、夕焼けに赤とんぼが群れ飛ぶ季節。 日本で一番美しいと言われる秋が到来致しました。 当店でも秋の食材が続々と入荷する中、とても大きな鰻が入荷されてきました。 そこで、今回の板場便り vol.35
… 続きを読む

板場便り vol.34 〈 2016年8月2日 〉


すっかりご無沙汰になってしまいました板場便りでございます。 毎日、色々な出来事があるおばなですがなかなかご紹介できず… 久方ぶりの板場便りは、料理長の器選びに立ち会う事ができましたので、 そのもようをご紹介させていただき
… 続きを読む

板場便り vol.33 〈 2015年12月24日 〉


今年も残りもあと2週間となりました。 当店のおせちもお蔭様で完売し、仕込みに嬉しい悲鳴を上げております。 一品一品真心こめて、おつくりするおせち。 今回の板場便りはおせちの仕込風景をご紹介させていただきます。 &nbsp
… 続きを読む